サンメゾン宝塚エルド スタッフブログ

お出かけの穴場スポット、「阪神競馬場」

サンメゾン宝塚エルドから、頑張れば自転車でも行ける「阪神競馬場」。
G1レースが開催される大規模な競馬場ですが、競馬だけではありません!
整備された公園エリアがあり、お出かけスポットでもあるのはご存知でしたか?

競馬が開催されていない日(主に平日)は公園エリアが無料開放されています。

160822FB_SM宝塚03
「スペースキッズ」エリアにはアスレッチクやふわふわドーム、砂場などの遊具が
あり、お子さんは大喜び!「セントウルガーデン」には噴水があり水が流れていて、
水遊びをする姿も見られます。
(本来は水遊び用エリアではないので、必ず保護者が付き添ってください)
160822FB_SM宝塚02
花壇を撮影したり、散歩をしたりという目的で訪れる人もいます。
桜の季節はお花見スポットとしても人気。芝生エリアではお弁当を食べたり、
ちょっとしたピクニック気分を味わえます。広々とした空間は気持ちがいいですよ!
飲食店など競馬場の施設は閉まっていますのでご注意ください。
この無料開放、8月は22日(月)から始まります。
開放日の日程については
http://www.jra.go.jp/facilities/race/hanshin/news/pdf/2016park_schedule.pdf
からチェックしてください。
入口は東門からになります。
無料開放日には駐車場も無料なので車で行くにも便利です。
最寄りの阪急仁川駅からは直通の通路があります。
詳しくは競馬場のHPをご確認ください。
http://www.jra.go.jp/facilities/race/hanshin/index.html
  • サンメゾン宝塚エルド

【宝塚歌劇】

宝塚…といえばやはりまず思い浮かぶのは宝塚歌劇ですよね。

 

宝塚に住んでいても一度も観たことがないという人も案外多いようです。

「タカラヅカファン憧れの地」宝塚に住んでいるのに、それはもったいなのでは。

 

今回は先日観た「NOBUNAGA<信長>-下天の夢-」「Forever LOVE!!」の様子を

お伝えしながら、初心者さんに宝塚歌劇をオススメしたいと思います。

宝塚大劇場の基本の公演時間は月・金曜日が1時から、火・木・土・日曜日が

11時と15時からで、水曜の公演はお休みです。私が観に行ったのは平日11時からの

公演でしたが、劇場はたくさんの人でにぎわっていました。男性も結構多かったです。

 

160719FB_photo_SM宝塚02

 

 

 

基本パターンは1部がお芝居(ミュージカル)、2部がショーです。

 

今回の「NOBUNAGA<信長> -下天の夢-」は信長のエネルギッシュな人生を

華やかに描いたもの。あの信長を宝塚歌劇のトップスターが演じるとこうなるのか…

と驚きました。武骨なイメージの戦国時代もあでやかです。

2部は、これぞ宝塚歌劇!という絢爛豪華なショー。何よりトップスターの輝きが凄いです。

 

ラインダンスのそろった動き、男役スター達のビシッとかっこいいダンス、トップスターの

キラキラしたデュエットダンス、そしてお馴染みの大きな羽を背負って現れるトップスター!

 

 

階段の真ん中でパーッとスポットライトが当たり大拍手が起こるとテンションはMAX!

光のシャワーを浴びつづけたからでしょうか、なんだか心がすっきりしました。
宝塚歌劇ってなかなかチケットとれないのでは?と思ってらっしゃる方もいるかも

しれませんが、大きい劇場で公演回数も多いので、演目によっては平日でも発売日を

過ぎてから買えることも多いです。ネットの宝塚歌劇団ホームページやプレイガイド、

劇場で直接買ったり、電話で席を予約することもできます。最初はいい席でなくても十分

楽しめまるので、まず気軽に観てみてください。

 

 

もしかしたら人生変わっちゃうかもしれませんよ!

(今回ご紹介した「NOBUNAGA<信長> -下天の夢-」「Forever LOVE!!」はすでに終了。

7/23~8/21公演「エリザべート」は大人気の演目の為、前売りは完売していますのでご注意ください)

  • サンメゾン宝塚エルド

小林駅まで自転車で行ってみました

サンメゾン宝塚エルドの最寄駅は「逆瀬川」駅ですが

ご近所の方に聞くと、自転車で「小林」駅まで行く人も多いとの事。

 

それならば

今日は自転車で「小林」駅まで何分かかるかチェレンジしてみます。

 

 

 

 

タイマーを持って いざ出発!

IMG_2499_R

IMG_2498_R

スタート(00:00)

 

 

 

マンション前の道を南に進み

イカリスーパーの倉庫を目印に右に曲がります

IMG_2506_R

IMG_2505_R

(01:19)

 

 

 

 

まっすぐ西に進むと「末成小学校」に到着

IMG_2508_R

IMG_2507_R

(02:45)

 

 

 

そのまままっすぐ進むと大きな交差点に出ます

紳士服屋が目印

IMG_2510_R

IMG_2509_R

(04:38)

 

 

 

交差点を直進しさらにまっすぐ

ここを曲がればもうすぐ到着です

IMG_2512_R

IMG_2511_R

(05:57)

 

 

 

ゴール!

駅前の駐輪場に到着しました

IMG_2517_R

IMG_2515_R

(07:12)

 

 

正直な感想としては、思っていたより近いと感じました。

フラットな道のりなので楽に行けたかも

 

駅前の自転車置場は

月1500円~2000円(階数により異なります)ですので

「小林」駅まで自転車通勤も良いかも。

 

 

  • サンメゾン宝塚エルド

【ウィルキンソン】ご存知でしたか?

【ウィルキンソン】ご存知でしたか?

今回は地域にまつわる話題を紹介させていただきます。

ウィルキンソンといえば…
人気の炭酸水で、最近はディーン・フジオカさんのCMが流れていますね。
外国のブランドと思われがちですが、実は日本発祥で
逆瀬川や近隣地域に関わりがあるという事はご存知ですか?

160415_FB_photo_SM宝塚02

ウィルキンソンは、英国人ジョン・クリフォード・ウィルキンソンが狩猟に行った宝塚の山中で炭酸鉱泉を発見したことから始まりました。

良質の炭酸水は好評で事業は大成功。

後を継いだ娘、ミセス・プライスの邸宅が逆瀬川の今はコープ宝塚の駐車場になっているあたりにありました。

1962年に竣工され、エレベーターやプールがある豪邸だったようです。

160415_FB_photo_SM宝塚05

工場は、現在の西宮市生瀬あたりにあり、ウィルキンソンのブランドは現在アサヒ飲料が引き継ぎ、工場は解体され、
跡地はマンションになっていますが、マンション横の公園には工場内の建物を模した「ウィルキンソン記念館」があります。

 

160415_FB_photo_SM宝塚04

 

 

160415_FB_photo_SM宝塚01

主に地域のふれあい広場として使われ、
工場に関するものは帳簿くらいしか残っていませんが、
模型展示されていて当時の様子を知ることができます。

新居にお客様を迎える時に、ウィルキンソンでおもてなしもいいかもしれませんね(^^)
ウィルキンソン記念館(生瀬ふれあい広場)
西宮市宝ヶ丘1丁目236
TEL:0797-26-6787
開館時間 9~12時、13時~16時
日祝閉館

  • サンメゾン宝塚エルド

お隣のホームセンターがだんだんと見えてきました

毎日建物が出来上がってきている「ロイヤルホームセンター」

建物の看板もついて建物の全容が分かるようになってきました

IMG_2482

右奥にあるのが「サンメゾン宝塚エルド」です

 

ホームセンターとの間にはスーパーの万代が建築中ですが

まだ看板等はついていません。

 

早くオープンしないか既にご入居されているマンションの皆様同様

スタッフも心待ちにしています。

 

  • サンメゾン宝塚エルド

お問い合わせ

サンメゾン宝塚エルド 現地販売センター0120-188-343

営業時間

営業時間 AM10:00~PM6:00(水曜日定休)
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。

来場予約
資料請求
閉じる ×