サンメゾン宝塚エルド スタッフブログ

【公式ブログ】サンメゾン宝塚エルド|新築分譲マンション|スタッフブログ

お出かけの穴場スポット、「阪神競馬場」

サンメゾン宝塚エルドから、頑張れば自転車でも行ける「阪神競馬場」。
G1レースが開催される大規模な競馬場ですが、競馬だけではありません!
整備された公園エリアがあり、お出かけスポットでもあるのはご存知でしたか?

競馬が開催されていない日(主に平日)は公園エリアが無料開放されています。

160822FB_SM宝塚03
「スペースキッズ」エリアにはアスレッチクやふわふわドーム、砂場などの遊具が
あり、お子さんは大喜び!「セントウルガーデン」には噴水があり水が流れていて、
水遊びをする姿も見られます。
(本来は水遊び用エリアではないので、必ず保護者が付き添ってください)
160822FB_SM宝塚02
花壇を撮影したり、散歩をしたりという目的で訪れる人もいます。
桜の季節はお花見スポットとしても人気。芝生エリアではお弁当を食べたり、
ちょっとしたピクニック気分を味わえます。広々とした空間は気持ちがいいですよ!
飲食店など競馬場の施設は閉まっていますのでご注意ください。
この無料開放、8月は22日(月)から始まります。
開放日の日程については
http://www.jra.go.jp/facilities/race/hanshin/news/pdf/2016park_schedule.pdf
からチェックしてください。
入口は東門からになります。
無料開放日には駐車場も無料なので車で行くにも便利です。
最寄りの阪急仁川駅からは直通の通路があります。
詳しくは競馬場のHPをご確認ください。
http://www.jra.go.jp/facilities/race/hanshin/index.html

【マンション生活の暑さ対策】

夏の暑い外気を部屋に取り込まないようにする熱中症対策。

 

夏は暑いものとはいいますが、30度を越す日が毎日のように続くと体が参ってしまいます。

atusa01

しかし電気代がもったいないからと言って

エアコンや扇風機をかけずに過ごしていると熱中症にかかってしまいます。

 

熱中症は眩暈がしたりダルくなったりするだけで、

比較的軽症なものと思っている人もいるかもしれませんが、

あまりひどくなると命にも関わる恐ろしい症状です。

 

小さいお子様やお年寄りは特に危険で、

たかが熱中症だからと軽く見ないようにしておいたほうが無難です。

 

熱中症を防ぐには、部屋の温度が上げすぎないことが大切です。

そこで今回は、電気代を使わず部屋の温度を下げる方法を見ていきます。

 

●マンション生活の暑さ対策

atusa02

夏の部屋で、最も外気から影響を受けるのは窓です。

そのため、暑さ対策は窓から熱が部屋の中に入ってこないようにしなければいけません。

 

しかし、通常の窓は熱の伝導率がとても高く、外の気温が暑くなると、

簡単に暑くなった外気を部屋の中まで取り込もうとします。

そういった事態を防ぐために、次から、窓から熱い外気を取り込まないようにする方法をご紹介いたします。

 

ぜひご覧ください。

 

○窓にカーテンをつける
窓は必ずカーテンやブラインドなど取りつけて極力閉めるようにしてください。

 

リビングはもちろん、普段は使っていないような部屋でも人がいない間は

レースのカーテンではなく厚手のカーテンを閉めておくと良いでしょう。

 

エアコンの効果を最大限に高めるには、部屋の中にできるだけ熱を取り込まず、

快適な室温を保つのが効果的!電気代だって安くなります。

 

西側についた窓には、特に熱く感じる西日を避けるため、遮光カーテンにしてみてください。

最近では遮光機能のある生地を使ったレースのカーテンもあるので検討してみましょう。

 

○すだれを利用する
窓にカーテンを取り付けて、部屋の内側の暑さ対策をしたら、外側も同様に行います。

あまり使っていない部屋でしたらシャッターを閉めるという方法もありますが、

マンションですとシャッター自体がついていないこともあります。

 

そういった場合は、窓の外側にすだれを取り付けて外気が部屋の中に入ってこないようにしましょう。

atusa03

 

すだれは簡単に取り外しができるので、特に暑さの厳しい7月~9月にだけ設置して、

あとは外してしまってもかまいません。

 

○グリーンカーテンを植える
すだれがマンションの外観に合わない場合は、ひまわりなど、

背が高くなる植物を置いて日よけにする方法もあります。

 

部屋が1階であれば窓の周辺に、2階以上ならばベランダにだけでもプランターや鉢を置いてみてください。

 

また、最近ではゴーやヘチマなど、つるが伸びる植物を窓に巻きつけてカーテン代わりにする家庭も増えています。

これはグリーンカーテンと呼ばれており、見た目も涼しげです。

 

ただ涼しそうに見えるだけではなく、植物が持つ蒸散作用で実際に涼しくなる効果も持っています。

 

ただしマンションによっては、植物が建物に巻きつくくらい大きく育てることを禁止している場合もありますので、

事前に必ず管理組合などに確認してから育てましょう。

 

○遮熱フィルムを貼り付ける
カーテンを閉めておくのが暑さ対策に効果的とはいえ、

一日中閉めっぱなしですと心が暗い気持ちになってしまいます。

 

できれば部屋にいる間だけでもカーテンは開けておきたい場合は、遮熱フィルムを窓に貼り付けるのが有効です。

遮熱フィルムは特殊な加工がされており、外部の日差しからUVをカットする効果を持っています。

 

ただカットするだけではなく、色や模様が付いてインテリアとしても優れたものもあります。

種類も多く用意されているので、見た目も楽しめます。

 

のりを使わないタイプは何度でも貼りなおしができて、マンションの方でも気軽に利用できるのが利点です。

 
○まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介した方法は取り付けるときに費用が発生しますが、

基本的に一度取り付けてしまえば継続した費用はかからないものばかりです。

 

エアコンの電気代が気になるという方はぜひ試してみてください。

また外部の熱気を防ぐ暑さ対策は、冬の寒さ対策にも繋がります。

暑い夏は涼しく、寒い冬は暖かく過ごすためにも、外気を簡単に取り込まない部屋にしてみてください。

 

熱中症に負けない部屋作りをして、快適に過ごしましょう。

【美味しいランチ】

こんにちわ!

 

今日は、当マンションから逆瀬川駅までの間にある

美味しいランチを出してくれるお店をご紹介致します。

 

お店の名前は「Brasserie Cuisine 倶楽部」。

 

外観も店内もとてもオシャレな、居心地の良い

雰囲気のお店です。

160720_FB_SM宝塚02

 

先日、2人で寄せて頂いてランチもおまかせパスタセットをオーダーしました。

 

内容は・・・・

・季節野菜のポタージュ

・パスタ

・サラダ

・パン

※パスタは夏野菜とポーク焼きしゃぶの冷静パスタでした。

 

160720_FB_SM宝塚

160720_FB_SM宝塚03

 

※サラダの写真がなくてスミマセン・・・

 

それと、夏季限定メニューとしてメチャクチャおいしそうな

メニューがあったので、頼んじゃいました。

 

それが、こちら!

160720_FB_SM宝塚04

ドーン!

 

国産牛とフォアグラのスタミナ丼!

 

ランチセットを2人共オーダーしていたので、1つだけ頼み、

2人でシェアして頂きました。

 

ランチセット、フォアグラ丼、味はともに濃すぎず、薄すぎずの

絶妙な味付けで、最高に美味しかったです。

 

美味しいパスタが食べたい時は、是非行ってみて下さい。

※ディナーもされておられます。

 

■Brasserie Cuisine倶楽部
(ブラッスリーキュイジーヌクラブ)

TEL:0797-72-3412

ADRESS:〒665-0033
兵庫県宝塚市伊孑志3-14-45

OPEN:11:00~24:00(L.O24:00)

CLOSE:第1月曜・第3水曜

HP:http://www.at-ml.jp/68042/

【宝塚歌劇】

宝塚…といえばやはりまず思い浮かぶのは宝塚歌劇ですよね。

 

宝塚に住んでいても一度も観たことがないという人も案外多いようです。

「タカラヅカファン憧れの地」宝塚に住んでいるのに、それはもったいなのでは。

 

今回は先日観た「NOBUNAGA<信長>-下天の夢-」「Forever LOVE!!」の様子を

お伝えしながら、初心者さんに宝塚歌劇をオススメしたいと思います。

宝塚大劇場の基本の公演時間は月・金曜日が1時から、火・木・土・日曜日が

11時と15時からで、水曜の公演はお休みです。私が観に行ったのは平日11時からの

公演でしたが、劇場はたくさんの人でにぎわっていました。男性も結構多かったです。

 

160719FB_photo_SM宝塚02

 

 

 

基本パターンは1部がお芝居(ミュージカル)、2部がショーです。

 

今回の「NOBUNAGA<信長> -下天の夢-」は信長のエネルギッシュな人生を

華やかに描いたもの。あの信長を宝塚歌劇のトップスターが演じるとこうなるのか…

と驚きました。武骨なイメージの戦国時代もあでやかです。

2部は、これぞ宝塚歌劇!という絢爛豪華なショー。何よりトップスターの輝きが凄いです。

 

ラインダンスのそろった動き、男役スター達のビシッとかっこいいダンス、トップスターの

キラキラしたデュエットダンス、そしてお馴染みの大きな羽を背負って現れるトップスター!

 

 

階段の真ん中でパーッとスポットライトが当たり大拍手が起こるとテンションはMAX!

光のシャワーを浴びつづけたからでしょうか、なんだか心がすっきりしました。
宝塚歌劇ってなかなかチケットとれないのでは?と思ってらっしゃる方もいるかも

しれませんが、大きい劇場で公演回数も多いので、演目によっては平日でも発売日を

過ぎてから買えることも多いです。ネットの宝塚歌劇団ホームページやプレイガイド、

劇場で直接買ったり、電話で席を予約することもできます。最初はいい席でなくても十分

楽しめまるので、まず気軽に観てみてください。

 

 

もしかしたら人生変わっちゃうかもしれませんよ!

(今回ご紹介した「NOBUNAGA<信長> -下天の夢-」「Forever LOVE!!」はすでに終了。

7/23~8/21公演「エリザべート」は大人気の演目の為、前売りは完売していますのでご注意ください)

【マンション生活の湿気対策】

マンション生活の湿気対策

 

マンションで生活している方の中には、湿気に悩まされている方もいると思います。

そこで、マンション生活の湿気対策を紹介します。

 

160628_FB_SM宝塚_01

 

<家具の置き方に注意する>

 

今までは家具の置き方に注意した事がなかった方もいるかも知れません。

しかし、壁に面して家具を置く時には、気を付ける事をおすすめします。

壁と家具の隙間が無いように置いてしまうのではなく、ある程度は隙間を開けるように置くと良いのです。どれぐらい隙間を開ければ良いのかと言うと、5cm以上であると言われています。ご自身のマンションの家具の置き方は、どうなっているかチェックすると良いと思います。

 

<マンションの室内に洗濯物を干す際は注意する>

 

天候の悪い日々が続く事によって、マンションの室内に洗濯物を干す場合もあると思います。ただ、マンションの室内で洗濯物を干すと湿気の要因となる事が考えられます。

そこで、マンションの室内で洗濯物を干す時には工夫をする事をおすすめします。

 

・事前に洗濯物の水分を飛ばして干す

 

事前に洗濯物の水分を飛ばした方が、マンションの室内に干している時間が短くなる傾向にあります。例えば、洗濯物がしっかりと濡れた状態で干す事とある程度水分が飛ばした状態で洗濯物を干す事であれば、どちらが干している時間が長くなるかは想像が付くと思います。

 

・ドライヤーや扇風機も使用して干す

 

部屋の中で洗濯物の自然乾燥を待つよりもドライヤーや扇風機も使用した方が時間が短縮できる傾向にあります。天候が悪い時に早く使用したい洗濯物に対して、集中的にドライヤーを使用して乾燥させた経験のある方もいるかも知れません。また、扇風機を使用するのであれば、そのスイッチを入れれば良いので楽だと思います。

 

<お風呂場では、湿気に気を付ける>

 

お風呂場では湿気が高くなりやすい傾向にあるので、その湿気対策に注意する事をおすすめします。そのお風呂の湿気対策としては、以下の方法があります。

 

・お風呂場を使用した後は、その水分を拭く

 

お風呂場を使用すると、そこに水分が飛び散る事になると思います。

こちらをそのまま放置する事は、湿気の観点から考えると良くありません。

そこでお風呂場を使用した後は、その水分を拭く事をおすすめします。

 

・お風呂場を使用した後は換気をする

 

お風呂場を使用した後には、そこに付いている換気扇を動かすと良いです。

この時にポイントなるのがお風呂場の人が出入りする部分になります。

このお風呂場の人が出入りする部分は開けておくのではなく、閉めておいた方が良いでしょう。何故かと言うと、お風呂場に充満している湿気を他の部屋に流さない為です

お風呂場の湿気が他の場所まで及んでしまう事は避けたい所だと思います。

 

<意識的に換気する>

160628_FB_SM宝塚_02

マンション生活で湿気対策する際には、換気する事も大事なポイントになります。

その換気する時には、換気扇を動かす方法と窓を開ける方法と扇風機を使う方法等があります。

 

・換気扇を動かす方法

 

住んでいるマンションに換気扇が付いているのであれば、いつも動かしておくと良いです。

換気扇が動いている事によって、空気の換気に繋がる訳です。

 

・窓を開ける方法

 

窓を開けて換気をする場合は、ポイントがあります。

それは、窓の開ける間隔と開ける窓の数の2つのポイントです。

窓を開ける間隔は少しだけにして、開ける窓の数は2つ或いは2つよりも多くすると良いでしょう。

 

・扇風機を使う方法

 

換気に扇風機を使用する方法もあります。例えば、換気扇や窓では換気出来ない様なクローゼット等の箇所に使用します。クローゼット等は意識をして行わないと、自然に内部の換気が出来る事は難しい事が考えられます。クローゼット等の換気をしない事によって、内部に仕舞っていた物にカビが生える事態の要因の一つとなる事も考えられるので注意しましょう。

 

<マンションの室内に置く品物には注意する>

 

暮らしているマンションの室内には、色々な品物が置いてあると思います。

そんな品物の中で、湿気の要因となる事が考えられる物もあるので注意すると良いです。

 

・観葉植物

 

マンションに住んでいる方で、室内で観葉植物を育てる事が趣味の方もいるでしょう。

この室内で観葉植物を育てる趣味自体には、個人の楽しみだと思います。

しかし、室内の観葉植物の数等によっては、湿気の要因となる事が考えられるのです。

もし、マンションの室内の湿気を何とかしたいと思っている場合は、室内に置く観葉植物を減らす事も検討した方が良いかも知れません。

 

・水槽

 

マンションの室内で水槽で魚等を飼育して楽しんでいる方もいるかも知れません。

この飼育する為の水槽が湿気の要因となるケースもあります。

この室内に水槽がある場合の湿気対策としては、そちらに蓋をする事等が挙げられます。

水槽の蓋に関しては、販売されている物もあります。

 

<まとめ>

 

マンションの湿気対策の中には、すぐに行える物もあったと思います。

湿気をどうにかしたいと思っているのであれば、行える範囲で実践して行く事をおすすめします。